遊びを仕事に!「おもしろがるチカラ」イベントレポート

こんにちは、高知・鳥取から戻って東京にいる渡辺智基(@twokk1994)です。

「人気ブロガー大集結!! 『おもしろがるチカラ』 ~遊びを仕事に進化させるには?~」に行ってきました。

今回はそのイベントで印象に残ったことや、関連して考えたことについて紹介します。

登壇者紹介

題名の通り、イベントには4名の人気ブロガーが登壇されました。

るってぃ:山口 塁(やまぐち るい)さん

「プロ無職」という正直よくわからない肩書きで、生き方や働き方を探求し続けている方です。

今月後半からはスマホ1台「だけ」で旅に出るそう。

旅に重い荷物なんていらない!「スマホ1台」だけで国内外旅できるか実験したい! – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

ちなみに今回のイベントレポートも、るってぃさんのこちらの記事を参考にして書きました。

ブログ初心者はイベントレポート記事を書いてPV増加を狙おう – ここから!

Twitter → @rutty07z

ブログ → ここから!フリーランス独立後の世界

 

あんちゃ:二上 杏奈さん

プロブロガー。

新卒で入った会社を2年で退職し、ブログで独立しました。

下ネタ好きな印象。

12月に本が出版される予定です。

https://twitter.com/annin_book/status/923090401237417984

Twitter → @annin_book

ブログ → まじまじぱーてぃー | アソビくるう人生をきみに。

 

沖ケイタさん

IT企業を1ヶ月半でやめてブロガーに。

今年、ブログですでに1000万円達成したそうです。怖い。

Twitter → @namakemono0309

ブログ → ハイパーメモメモ | あなたの心を揺らすハイパーなメモメモ

 

トリイケンゴさん

イノベーションハック株式会社代表取締役社長。

会社経営、子育て、そしてブログなどをやってるすごい人。

ちなみにその方法は全てこちらの記事に書かれています。 → どうやって私が定時帰りで4人育てながら2社経営しているのかを教えます | トリイケンゴ.com ( ・`д・´)

ブログは4年で250記事なのに10万PVとのこと。怖い。

Twitter → @toriikengo

ブログ → トリイケンゴ.com ( ・`д・´)

 

イベントの流れ

イベントは大雑把に行って次の2部構成でした。

ツイッターで「#るってぃ祭」と検索すれば、大体の流れは追えます。

 

1.るってぃさんオンリーのトークショー

るってぃさんの一人舞台。合間に沖さんやあんちゃさんが茶々を入れたり、話を振られたりしていました。

 

2. 4人のクロストーク

会場の方々の拍手で深堀する人を決める、という形式。

話をうまくまとめ、場を盛り上げるトリイさんの姿が印象的でした。

ちなみにイベント後には、主催者のscgkaraki(@scgkaraki )さんから本とチョコのプレゼントが。

https://twitter.com/rutty07z/status/928974250869899264

こういった写真をパッケージにしたチョコは、以下のwebサイトから作れるようです。

結婚式のプチギフトに、オリジナルチロルチョコが作れるサイト【DECOチョコ】

 

印象に残った点・考えたこと

今回のイベントの中で印象に残ったこと、そして考えたのは以下の点です。

注:実況のために、一部登壇者の方を呼び捨てにして書いてしまいました。どうかご了承ください。

 

他人の「感情」を動かすのも価値

私はブログを書く時には、この記事が他人にとって役にたつか?を意識しています。

しかし感情は想定外でした。

確かにそうじゃなかったら、映画などの娯楽がビジネスとして成り立ってるはずがないんですよね。

正直私は人の感情を考慮するのが苦手なのですが、ブログを読んでくださるのは人間だけ。

感情を意識する方法を考える必要があると思いました。

コメディの小説とか読めばいいのかしらん。

 

どうやったら新しいものに飛びつけるのか?

インターネットが発達した今の時代でも、情報格差ってのはあるんですよねー。

自分の場合、以下の記事を見なきゃブログなんて書いてなかったと思います。

地球を守るために、虫を食べる」:昆虫食の普及に取り組む「地球少年」篠原祐太氏が熱すぎる : まだ仮想通貨持ってないの?

多分ブログで生計立ててる人の存在も、仮想通貨の可能性も気づかなかった(実は仮想通貨は未だに買ってないんですけどね…。)。

この情報格差は本当に不思議。

私の考えですけど、リアルの環境がある程度幸せだったり、余裕がないと外に目を向けなくなってしまう気がします。

今後も考えていきたいテーマです。

 

日本はマサラタウン

海外じゃなくても、普段と違った環境に身を置くのって大事です。

他人の幸せが羨ましくなる可能性もありますが、一方で他人にはない自分の幸せにも気づけるんですよね。

僕の場合、留学先のオーストラリアで日本料理をつくったのは自信になりました。

誤解を恐れずにいえば、日本人よりも外国人の方が、日本料理で喜ばせるのは楽。

そういった自分が見落としがちな長所を見つけるためにも、外に出たり情報を得るのは重要です。

 

まとめ

今回のイベントはすっごくいい雰囲気で、また机がある席に座れたので実況も楽にできました。

まずは自分の好きなことを、他人にも楽しめる形で発信していきます。

 

他の方のイベントレポート

ご連絡くだされば、随時追加いたします。

 

合わせて読みたい

知識・経験×感情 = 発信力。やぎぺーさんのイベントに参加して思ったこと。 #やぎまじ – ワタナベトモ記

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です